素肌に自信をもとう|スキンケアの基本は保湿【症状に合わせて化粧水を選ぶ】

キレイなスッピン肌を目指すなら保湿化粧水がカギを握ります。

素肌に自信をもとう

微笑む女性

肌トラブルの原因

肌の水分と油分のバランスが崩れるとニキビができたり、乾燥して小ジワなどが気になるようになります。そうした肌トラブルを避けるためには、水分と油分のバランスを整える必要があります。

なぜ重要になるのか

理想的な肌の水分と油分のバランスをつくるためには、保湿が大切になってきます。肌の内部がうるおっていることで、バリア機能を高めてくれる効果が期待できます。

成分が行き届かない

肌にうるおいがなければ、せっかくの美容成分も浸透しにくくなります。高価な美容液を使っていても肌の表面で流れてしまうのです。そうしたことを避けるためにも、まずは化粧水を使って保湿をして、浸透しやすい肌をつくることが重要です。

シリーズで使う

スキンケアをするときには、できるだけ同じメーカーの化粧水、美容液、乳液・クリームを使った方が効果的です。同じシリーズであれば親和性がありますし、効果が出やすくなります。

保湿化粧水で注目の美容成分

ヒアルロン酸

肌の水分を長くとどめておく効果が期待できます。肌のバリア機能をアップさせることも見込めます。

セラミド

うるおいをキープする保湿性が高いです。シワ対策としても有効になるでしょう。

ビタミンC

メラニンの抑制を抑える効果があるため、美白を目指しているなら欠かせない成分です。

ヨクイニン

ハトムギともいわれますが、保湿力やデトックス効果が高く、さまざまな肌トラブルを改善できます。

アミノ酸

コラーゲンなどのもととなる重要な成分で、肌のバリア機能や水分保持のアップに深く関わってきます。

広告募集中